ふれーゆで本気でアナゴ釣り

こんにちは、日本一釣れない釣りブロガーのジャビです。

ふれーゆでエサ釣りをするときは、胴付き仕掛けでヘチを探ることがメインで
チョイ投げは何か釣れればいいなとクジ引きみたいなもので基本放置です。
何が釣れてもいいのですが、夕マズメの時間を過ぎて暗くなると、高確率でアナゴが釣れてきます。

では、本気でアナゴ狙いをしたらどうなるのか?
大漁になるのか?はたまた、いつもどおりなのか?
大潮の土曜日の夜に試してきました。

アナゴ釣りの仕掛け

今回は仕掛けの説明から始めます。

竿は3m以上あればいいでしょうかね。
ライン(釣り糸)はナイロンの(多分)3号です。
安売りのリールに初めから巻かれているもので問題ありません。
竿とリールの3000円ぐらいのセットで十分です。

その先にオモリをつけます。
今回は、カツイチ DECOY ショアゲーV型シンカーを使いました。
このタイプのオモリは針が浮きやすいからなのか根掛りが少ないように思います。

オモリから先は、ささめ針 ブッコミ夜光 ウナギ・アナゴ 12-4。
ハリスの部分にゴム管がついているのが重要です。
アナゴは釣り上げるとのたうちまわって、糸をグシャグシャにしてくれます。
釣るたびに仕掛けを交換ということになります。もったいないし、面倒ですよね。
ゴム管があれば、あまり巻きつくこともなく、アナゴを傷つけにくいです。
これ、本当に重要です。

この仕掛けとサンマを1匹買って短冊切りにしたエサを用意しました。
いつもはアオイソメを使っていますが、アナゴといえば魚の切り身でしょう。
エサが大きいので細いアナゴを釣らなくて済むかなとも思いました。

アオイソメのハーフパック270円に対してサンマ120円という経済的なエサでもあります。
サンマを食べてしまいたい気がしなくもないですけどね・・・

さて、こんな準備で釣りに出かけました。

大潮のふれーゆは混んでいた。

アナゴは夜の釣りなのでふれーゆに到着したのは16時半でした。
3連休とはいえ、寒くなってきたので人が減ったかなと思いきや、ふれーゆは混雑していました。
少し寒くてもまだアジが釣れている大潮の日は人が多いものなんですね。
奥の角を曲がった先にしか入れるところがありませんでした。

チョイ投げにアタリが多い?

アナゴだと奥の角よりは手前が良かったんですが、仕方ありません。
準備をして2本の竿でチョイ投げしました。
まだ釣果を期待するには早い時間なので、夕マズメはアジングです。
なのですが、やたらとチョイ投げ竿がガタガタ動くのでアジングは止め。
本気でアナゴ狙いですから。

しかし、アタリはあるものの針がかりはしませんでした。
エサが皮を残して食べられてしまっていました。
針とエサに対して魚が小さいようです。
小さい魚を釣りたくないのでこれは仕方ありませんけど。

チョイ投げに大物きたーっ!

何度もエサを取られて付け直しをしているうちにすっかり夜になりました。
そろそろ本番と防寒着を着込み気合を入れて待っていると、
鈴が鳴り竿がガコガコ揺れました。

一呼吸おいて合わせを入れると、

スカッ・・・

ああ、やっちゃった。
と、思った瞬間にものすごい引きがありました。
ラインがどんどん出て行きます。
引き方、重さでこれはエイだろうと思いました。
あちゃー、どうしたものか。
アナゴ釣りだからタモなんて持っていませんでしたし。

その時、もう1本の竿がガコガコ動きました。
ああ、もう最悪。
しかも、そちらもやたらと重い。
もうどうにもなりませんでした。

両手の竿をしならせて困っていると隣の人が引き受けてくれました。
ありがとうございました。

まずはエイの方から片付けます。
走った先で他の人とお祭りしてしまってどうにもならないのでラインをカット。
本当にゴメンなさい。

それから引き受けてもらっていた竿の方に取り掛かりました。
こちらは動くのでジワジワと巻いてきて手前まで引き寄せてきました。
あと少しというところでハリス切れ。
サメだったのではないかと思っています。

大騒ぎして時間を使った割に釣果はなく時間だけが過ぎて行きました・・・
アナゴを狙うと思わぬ大物が来ることがあるので要注意ですよ。

ようやくアナゴがお目見え

魚を散らしてしまったのか、それからしばらく反応はなくなりました。
諦めかけていた頃。
鈴はならないような弱い反応がありまして

ようやくアナゴさんの登場です。
釣れてホッとしました。
アナゴは期待を裏切りませんね。

残念ながら食べられるサイズではなかったのでリリースしました。
そして、タイムアップ。

もうちょっとバシバシ釣れるかと思いましたが、なかなか難しいですね。
徹夜しないと厳しいでしょうかね。
次回頑張ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする