ふれーゆといえばアナゴ

11月上旬の小雨降る日曜日にふれーゆに行ってきました。
久しぶりにルアーを封印してアオイソメだけの釣りをしました。
原点回帰といったところでしょうか。

小雨のふれーゆでチョイ投げ

午前中は雨が降っていて、午後も雨が続くとの予報でしたが止むに違いないと踏んでふれーゆに出かけました。
現地に着くと小雨。ガラガラかと思いきや、手前は埋まってました。
雨はそれほどではなかったので予定通り釣りを始めました。

まずはライトショットシンカー立つ天秤に安売りしていたキス用の2本バリでチョイ投げを投入しました。
日が暮れるまでは何か掛かればラッキーぐらいな感じで放置。
30分に1回ぐらいは餌があるか確認するぐらいです。
日が暮れてからが本番なのであまり気にしないようにします。

胴付き仕掛けでヘチの探り釣り

ヘチを探るのは本当に久しぶりです。
メジナ用の針が2本ついた仕掛けにナス型オモリは4号をつけました。
オモリは4号が一番扱いやすいと思っています。
胴付き仕掛けの針は3本針のものもありますが、餌を3つ付けると時間がかかりますし、3本針の効果をそれほど感じたことがないので2本バリで十分です。

釣りを始めてすぐにゾゾッと吸い込まれるようなアタリがありました。
しかし、針がかりしません。
ウミタナゴかと思いましたが、なんだか微妙に違うような感じでした。

位置を変えて何度かアタリがありましたが、全くアタリが取れませんでした。

何度も失敗してようやく釣れたのが

フグでした・・・ふれーゆでフグを初めて釣りました。

フグっぽくないアタリだったんですけどね、大きいフグだからでしょうかね。
お帰りいただいて続けましたが、その後も似たようなアタリを感じるだけで終了しました。

日が暮れたらチョイ投げの出番

日が暮れたら今度はチョイ投げを細かく面倒見ていきます。
毎度期待を裏切らない彼らの時間です。
餌の様子を見るために巻き始めて妙に重く感じたら間違いなく彼です。

そう、裏切らないアナゴさんです。
必ず釣れてくれます。リリースサイズでしたけど。

アナゴは引かないので釣った感がなく爽快感には欠けますが、かなり美味しくいただけるので嬉しい魚ですよね。
今回は1匹だけだったので、今後は本格的に狙っていこうかとタイミングを計っております。

私の釣りの原点

久しぶりにチョイ投げと胴付き仕掛けの探り釣りをしてみました。
釣れるって楽しいですよね。
釣り分を補給したのでまたルアー修行に立ち向かえそうです。