ふれーゆは癒し系

三連休の二日目。(前日のゴンズイ祭りは>>コチラ<<
三戸浜堤防で惨敗の後、家に帰ってリセットしてからふれーゆへ出掛けた。

安定のふれーゆへ

三連休の中日で当然のように混雑していて、入るところがない。
夕マズメまでは時間があったのでゆっくり待つことにした。

蚊がいてベンチに座っていられなかったので手前から奥までウロウロ。
多くの人がサビキ釣りをしていた。
あまり釣果はないようだ。
ふれーゆは基本的に渋いのでサビキ釣りは厳しいような気がしている。
いつも探り釣りとチョイ投げばかりなので、今度試してみようと思う。
やるとしたらウキサビキかなぁ。

やっぱりチョイ投げと探り釣り


16時を回ってやっと入れる隙間ができた。
今回は最初からアナゴ狙いで、チョイ投げは一本バリ。
前回釣れたので調子に乗ってみている。
仕掛けは最近気に入っている「ライトショットシンカー立つ天秤」。
まだ根掛りしたことがないのでコストパフォーマンスも良い感じ。

チョイ投げをセットしたら胴突き仕掛けを足下へ。
混雑していて動けないので、待ちの釣りだけども今日はそれでいい。
一番通っている釣り場だからとても落ち着く。
釣りだけに集中できるというか。
どうも、初めての場所に行くといろいろ試したくなって、それはそれで楽しいのだけども
最終的には何も成果がなくて疲れるてしまうような気がしている。

なんて、ホームと決めたふれーゆの良さを噛みしめているとツツッという反応があった。
そういえば釣りをしていたのだった。
一発で乗らなかったのでネチネチと誘い続けるとしっかりのってきた。

ウミタナゴさんお久しぶり。
うん、ふれーゆは楽しいな。

夕マズメは確かに釣れる

暗くなってからが本当の勝負。
チョイ投げの竿先も気になってくる。
不規則に動いているような動いていないような、微妙な動きのときはすぐに確認。

やっぱり付いていた。
15cmぐらいのエンピツサイズ。
まぁ、でもターゲットが釣れるのは嬉しい。
食べられるサイズになってから再開しよう。

少し空いてきたので、移動しながら探りを入れると胴突き仕掛けにガツッと当たりがあった。

チビセイゴだった。
ハリを飲まれてしまってどうにもならなかったので小さいけどお持ち帰り。

お次はチョイ投げ竿が怪しい動きをしてので巻いてみると

さっきよりもちょっとサイズアップしたアナゴ。
嬉しいなぁ、ハリスはグチャグチャだけど。

最後は前日から使っていたアオイソメがなくなりそうなところでウミタナゴが釣れた。
こちらもサイズアップ。そしてタイムアップ。

決して多くはないけれど荒んだ心が癒される釣果で大満足のふれーゆだった。

本日の釣果
アナゴ x 2
ウミタナゴ x 2
セイゴ x1