ふれーゆでメジナ

今日もふれーゆ裏で探り釣り。ルアーに戻る予定が用事を済ませてからになったので長い竿を持ち歩くわけにもいかず、いつも通りのエサ釣りとなった。

今日の仕掛け

今回は竿を2本用意。1本は浮き釣りで胴突き仕掛けよりも上のタナを狙っていく。単純にタナを変えたいだけなのでコマセなしで放置。自然と流されてヘチに寄っていく感じ。メインは胴突き仕掛けで探り釣り。
なんで2本でいくのかというと、自分としては探り釣りが高確率で釣れるのでまだ続けていきたい。しかし、大きなメバルは上の方にいて底には小さいメバルしかいないという情報があったから。欲が出たということで。

うっかりメジナを釣り上げた

空いていたのでいつもの場所ではなく奥の角で竿を出した。ウキを流して竿を置き、胴突き仕掛けを落とし込むはずが、ラインに巻きグセがついて竿先で絡まってる。慌てて解いていると、何やらヒキを感じる。ラインをほどいて巻き上げてみるとそこには小さなメジナがついていた。

釣れちゃった。今までふれーゆでは見たことがなかったのに。しかも釣りたい魚第二位なのにこんな形で釣れてしまうとはいやはや困ったものだ。

ハゼの猛攻

そこから先はどこを探ってもハゼハゼハゼ。とにかくハゼしか上がってこない。

もうお腹いっぱい(食べてないけど)

癒し系ウミタナゴ

今日はどこを探ってもハゼなのかと落胆しつつふと置き竿を見ると動いている。当たっているようだ。


癒された。実に癒し系。ほっとする。ハゼ以外も釣れるとわかって一安心。
夕暮れ時になって少し入り口よりに移動した。
丁寧に探り釣りを続けていると強めの反応があった。しっかり咥えたところでグッと合わせてヒットさせる。

上がってきたのはウミタナゴだった。さっきのより少し大きい。
また癒される。

最後は強い引き

日が落ちてから暗くなるまで反応がない時間が続いた。そういえば夕まずめと潮止まりはどちらが勝つのだろう?統計を取ってみたいものだ。
潮がどうであれこの時間は少し諦めている。毎回この時間は釣れたことがない。シーバスだったらチャンスな時間帯なのだろうけど、ヘチにはいてくれないみたいなので。
そんな時間帯を我慢して17時半を回ったほぼ潮止まりで今日1番の強いアタリが来た。引きが強くもしかしたら大きなメバルかもと期待して巻いていく。最後まで抵抗が続く。メバルではなさそうだ。思い切って引き上げると

21cmのメジナだった。釣りたかった魚をようやく釣ることができた。
この大きさでも引きが強く楽しい。安い竿でなかったらもっと引き味を楽しめるかもと初めて思ってしまった。

ケミホタル導入からの納竿

メジナが釣れたことで満足して実験に移行。いつも同じ釣りでは新鮮味に欠けるのでケミホタルをつけて探り釣りをしてみることにした。
P_20170106_185109.jpg
集魚効果にかなり期待していたのだけども・・・1時間続けて反応は1回だけ。しかもヒットせず。ケミホタルがあってもなくても同じってことになってしまう。微妙なので今後も続けてみよう。
その後は何もなく納竿。
メジナが釣れてかなり満足な1日だった。
目標としていたメバルとメジナが釣れたので次はカサゴとカレイ。ちょい投げでカレイ釣れないかな。

本日の釣果

・メバル X 2
・ハゼ x 5
・ウミタナゴ x 2

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする