三連休初日ふれーゆでアジング

はい、久しぶりにふれーゆでアジングしてきました。

魚の活性は高いのです。

16時頃にふれーゆに到着しますと、目の前でボイルが起こっていました。
しかし、私の手にはアジング用ロッドのみ・・・
ぐぬぬ・・・
そのボイルにバイブレーションを投げ込んでいる人がいましたが
残念ながら何もかからず。

まぁ、そんな感じで魚の活性は高いようでした。
サビキではサッパが上がっている様子。
アジはどこにいるのやら。

デイアジングはリアクション?

デイでも釣りたいなと思いまして、先の尖ったジグヘッドからスタート。

底から上へゆっくり巻きながらツンツンとアクションを入れてみました。
ダートさせてリアクションバイトを狙っているわけですが、こういうことであっているのかどうか
よくわかってないんですよね。

開始から30分ほど経った頃、プルルル、プルルルとバイトがありました。
久しぶりのアタリにびっくり合わせ。
やってしまいました。
そこは反応しちゃいけないのところなんですけどね。
むしろゆっくり巻き続けるようにしないといけないのに、痛恨のミスでした。

もう1度、同じところを同じように通しても何も反応はありません。
ハイパー後悔しています。

でも、反応があったということは間違っていなかったということです。
一歩前進しましたかね。

アジはお留守

日も暮れて満潮手前のいい時間になっても、その後は何も起こりません。
ワームも手持ちを全部試したし、ジグヘッドの形、重さも変えてみました。
レンジだって上から下まで探ってみましたがダメでした。

人が減ってきたので、場所を最初の角付近に移動してみました。
集魚灯でトリックサビキの竿を3本出している人がいましたが、静かなもんです。
あーこれはダメなパターンですわ。
アジはいない日だってことで。
雨も降ってきたので撤収することにしました。
朝までやっていたら少しは釣れるのかな?

ルアー修行が足りません。

むー。
お台場でのルアーシーバスにしてもふれーゆでのアジングにしても
修行が足りなくてすぐに手詰まりになってしまいます。
攻め方のバリエーションを増やさないといけません。
もっと釣りをしないと!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする