久しぶりにふれーゆでメバルを

テンカラじゃないの?
あーええ、ふれーゆでございます。
メバルが釣れるようになってきていると聞いて行って夕方から行ってきた。

とにかく風が強い


16時半頃に到着。晴れた土曜日なのに人が少ないのは強い風が原因で、風上をむくのが辛い状況だった。
空いているおかげで実績のあるポイントの近くに入れて強風の日も悪くないと思いながら準備する。
いつもどおりの胴突き仕掛けにアオイソメの組み合わせ。
風が強い日でもいつも通りできるヘチ狙いは素晴らしい。
夕マズメとはいうけれど、夕暮れ時に釣れたことはないので置き竿にしてゆっくり日が沈むの待つことにした。
その間にも次々と人が入ってくる。ルアーマンが多い模様。本当にメバリングが流行っているのかもしれない。

日が暮れてアタリが

風は強いままで相変わらず。
暗くなり始めたので寒さに震えつつも本格的に探り始める。
程なくして1回目のアタリ。プルプルと振動が響くが、最後の一飲みをしてくれない。少し移動して時間を置いてから再度同じ場所に投入するとまたプルプルとアタリがあった。でも、最後のひと引きがない。
これが胴突きでなくてヘチ釣りの仕掛けだったら飲んでくれるのかなと思いつつもどうにもできない。
その後、全くアタリはなく。周りも全く釣れてる様子がない。
ルアーマンも続々と引き上げていく。
久しぶりの釣りだったので粘ってみたもののどうにもならず。
前回のシーバスルアーに続いて2回目のボウズとなった。残念。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする