毛ばりカフェ

水道橋のBASE CAMPで「毛ばりカフェ」というイベントが開催されていたので行ってみました。

とりあえず巻く


今日は手ぶらでお邪魔しました。
道具も材料も全て用意されていて自由に使ってよいとのことなので気軽に参加できます。
特に何か段取りがあるというわけではなく、食べつつ飲みつつ毛ばりを巻きましょうということで
・とりあえず好きな毛ばりを巻く。
・雑談をする。
・分からないことや難しいところを質問してみる。
と、いった感じ。
基本は好き勝手にというスタイルですが、初心者は基礎から丁寧に教えてもらえます。

毛ばりカフェのいいところ

このイベントのいいところは、同じ趣味の人と交流できて楽しいというのは当然として
1:人のタイイングを見ることができる。
2:飽きずに続けられる。
3:使ったことのない道具を使える。
といったところでしょうか。
1は普段なかなか経験しないことです。
他人が毛ばりを巻いているのを見ているのは非常に面白いし勉強になります。
もういっそ見るだけ参加でもいいかって思うくらい。
人によって端の処理仕方が違っていたりだとかとても興味深いです。
BASE CAMPのオーナーの岡野さんも話していましたが一人で同じ毛ばりを巻き続けるのはなかなか苦痛でして少し巻くともういいかと思ってしまいがち。
誰かと一緒に雑談しながらだったら辛さを感じずに続けられるのではないかと思います。
私はあまり道具を多く使う方ではなく、不器用なこともあって完成できればなんでもいいやって思って巻いています。
でも、適切な道具を使うと簡単にできたり、綺麗に仕上がるものですよね。
そういった普段使わない道具を毛ばりカフェで体験してみるのはいいことなんじゃないかと。
パッと頭に浮かんだこの3点だけでも非常に意義あるイベントだと思います。

今日の成果

せっかくなので普段巻かないものを巻きました。
3つのうち2つは何か虫のようなものでかなり写真映えしないイマイチなものになってしまったのでそれよりは少しマシなアント的な毛ばりの写真を1枚だけ。


もうちょと練習してパキッっと蟻らしく巻けれるようになれたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする