PEライン買いました。

エステルラインを諦めまして、PEライン買いました。

コレという決め手がなかったので、なんとなくでArmoredS アジ・メバル0.3号100mを選んでみました。
0.3号は細いです。不器用には厳しい細さです。
電車結びでも厳しい。問題なく運用できるでしょうか。

それから、ショックリーダーはVARIVASのAJING MASTER 0.3号。
今までは他で使っていたショックリーダーを使ってましたが、太いものだったのでこれを機に専用を用意しました。
これも細すぎかなと不安になっています。

多用している3.0gのジグヘッドも購入しました。
今回はメバル弾丸ではなく、ちゃんとアジ弾丸にしました。
ヘッドの出っ張りの長さが少し短いようです。
風が強い日でもこのくらいの重さがあると安心できます。
ここ3回この重さでもアタリはありましたしね。(アジ以外ばかりですが)

開封してPEラインを巻く

パッケージから取り出して巻いてみました
ピンク〜紫のラインです。
そういえば、今巻いてるシーバス用のPEもピンクでした。
次回はラインの色で決めてみましょうかね。

情報が少ない?

特に決め手がない時は商品名に「アジ」と書いてあるものを選んでしまいますね。
アジングの道具について調べていると、キュレーションサイトばかり出てきて、しかも「アジングにオススメのPEライン7選」とか「アジング向きなPEライン5選」とか、なんかこう、ゆるいススメられ方しかされません。
「実際にコレ使ってこのくらいのアジあげました。」とか、「外道のこんな魚がきたら切れました。」とかそういう情報はなかなか見つけられません。
ブログ書く人も飽きてしまったんでしょうか。
そういうのはYouTubeに移ってしまったのですかね。
あーこれは、もうちょっとこう有益なブログを書かないとなという自分自身への戒めです。
「釣れた。わーい!」ってブログから卒業しないなと思いつつも、うまく情報を入れられないまま書いております。

アジって書いてあればいいのでは?

話が逸れました。
まぁ、なのでひとまず「アジ」と書いてあるものから試してみています。
とっかかりとしてはいいのかなと思ってます。
ここから色々と試していけたらなと。
今の自分にはエステルラインは無理だってこともわかってよかったですし。

明日、実戦で使ってみようと思っております。
アジどこー?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする